STACK

科学実験クラス『STACK』の授業の中のワンシーンをご紹介。

【回折格子で万華鏡?】

まず、万華鏡ではありません。響きでつけましたごめんなさい。

回折格子という、光が波長によって分かれる性質を利用したシートを使いました。

同じ色に見える光でも、分解してみると使われている色が違う

見えないものではなく、見えているはずのものをもっと見る実験でした。

例によって、創造力がほとばしっているのでご覧ください。

若干、回折とは関係ない創造力がありましたが

虹ができるしくみ、空は青いのに夕日が赤い理由

いろいろな世界の入り口になる実験でした。